メモリザ
MENU

お知らせ

2020.02.23

|
NEWS

地元の味が楽しめる高梁ほっとカフェ

今回は
高梁駅のエスカレーターを降りてすぐのところにある、
高梁ほっとカフェさんの紹介をさせていただきたいと思います。

明るい店内でお店に入るとふわっとカレーの香りで迎えてくれます。
お店のFacebookページはこちら

高梁ほっとカフェは
2017年2月4日に高梁市の図書館のリニューアルとともにオープンした。

──なぜ高梁市に?

カフェをメインで切り盛りをする山崎さんはもともと東京で生まれ育つ。
IT関係でのお仕事してて農業をしたいなと思って、
埼玉に畑を借りてすこしずつ作っていた。
そんなとき、2011年の震災が起こったのを期に、
田舎暮らしをしたいと思い始め移住を決心。
移住にあたって西日本に行こうとは思ったものの、
どこにも縁はなかったので、とりあえず大体西日本のまんなかあたりにしようと思って、岡山に決めたそうです。

人口が少ない町がいいなーって思っていて、
たまたま物件が空いていたのが、高梁市だった。
それが約8年前。

──カフェを始めたきっかけ

知り合いの紹介で新しくリニューアルする図書館でランチをしないかと打診されて興味をもった。

なかなかそんなチャンスでもないとカフェをやることもないし、
やってみようかなというのがきっかけでカフェのオープンにいたる。

高梁市に移住してきてから畑つくったもので、
手作りで食事を作るのは好きだったので、
カフェをやるにあたっても、できるだけ市販のものを使わずにやっていきたいというおもいもある。

──できるだけ地元のものを使いたい

もし自分が旅人としてこの地に訪れたら、
やっぱりその地のものを食べたいし、
地元のものを使えば地元の人もうれしいと思う。

カレーはメニューに入れるというのはもともと決まっていた。

カフェが始まってから、
メニューを決めたり、自分で仕事を作っていくのは楽しいと思ってやっている。

チキンフォー

駅のすぐしたということもあってサラリーマンの人もおおく、
価格帯もできるだけ沿うようなもの。
そして自分にも子供がいるので、
キッズスペースを作って子連れでも来やすい場所にしたいと思っている。

──今後の展開は?

子供たちが大きくなってあまり手が掛からくなったら、
もうちょっと夜の営業を伸ばしてみたり、
お店の前で花を売ってみたり、イベントもやってみたいと、
いろいろ、妄想は膨らんでいるようです。

焙煎玄米茶(メモリザ玄米コーヒー)
ドリンクメニューにも加えていただいています。
またランチセットのドリンクとしても選べます!

駅を利用するお客様が多いこの高梁ほっとカフェで
ノンカフェインのお米で作ったコーヒー。
いろんな方に楽しんでいただけたら嬉しいです。

高梁ほっとカフェ

TEL 080-9799-7006
住所 岡山県高梁市旭町1306 高梁市図書館 1F
https://www.facebook.com/takahashihotcafe/

営業時間 [日・月~火・木] 11:00~17:00

[金~土] 11:00~21:00

定休日 水曜日
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

カフェを始めるにあたってメニューにカレーは決まっていたそう
ランチセットにメモリザを選んでいただけます。
生地もソースもとてもこだわりのあるクレープ
ミルクシェイクにも随所に「高梁」が味わえます。
PAGETOP